特集

【360°VRブログ番外編】ミシュラン三ツ星認定の『高尾山』に行ってきました!の巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミシュランに選ばれた山、高尾山に行ってきました

こんにちは。

ブリッヂのスタッフ 清 です。

Bⅼue-Rainbowへの登場はお初です。

 

先日、東京都の山、高尾山に登ったのでブログで綴ってみることにしました。

私の地元は八王子。

 

その為、幼少期から高尾山には遠足などで毎年のように登っていましたが、

大人になってからは足が遠のき、高尾山に登るということはなくなってきてました。

 

今回は友人が登ってみたいと言っていたので、気合を入れて久々に登ることに!

高尾山口から歩いてケーブルカーとリフトの乗り場まで来ました。

まさか乗り物を使わないなんて・・・と思い込んでましたが、今回は登山をしようとのこと。

 

色々あるコースの中から、一番ベーシックな登山コース1号路で歩いて登ることになりました。

1号路の中でも、麓に近い展望台までの経路が一番山道です。

小さい頃によく登った登り慣れた山という記憶のまま、軽々しくスタートしてみました。

 

すぐに試練が・・・

歩くこと10分ほど。

登山素人かつ運動不足な私は、早速太ももにダルさが・・・

 

山 ということで、日常生活で登る坂道よりも斜面が急です。

とはいえ、スタートから10分ほどで足が重くなってきたので、気重になってました。。

山道を歩きながら目にするお花に癒されながら、展望台まで頑張ろう!と思いつつ、

度々の深呼吸タイム(3分ほどの休憩)を挟みながら40分ぐらいかけて展望台へ到着です!

 

朝ごはんは軽食で済ませていたので、ここで名物を食すことに。

まずは麓にある「紅葉屋」で買ったおにぎり。

ふんわりと握られたおにぎりはとっても美味でした。

 

そして「三福だんご」。だんご好きとしては、焼いている状態を見た瞬間から気になります。

炭火でよく焼かれたおだんごに特製くるみ味噌が塗られています。

この三福だんごの「三福」とは、大福・幸福・裕福 の意味があるとのこと。

とっても美味しかったので、下山の時もまた食べようと決めました 笑

 

そしてもう一つ食べることを決めていたものを食べました!

「天狗焼」です。

カリッとした口当たりからのもちもちした触感。そして程よい甘さの黒豆あん。

美味しかった。。。こちらも下山時にお土産用を買うことを決めました 笑

 

薬王院をめざして

山頂の前に、次なる目的地は「高尾山薬王院」です。

薬王院への経路は「男坂」と「女坂」の二手段があります。

 

大回りでもゆるめの坂道の女坂。

108段の階段をのぼる男坂。

 

どっちを選択するのか・・・  友・・・・・

 

階段でした。。

 

足パンパンになりながらも登りきり、無事に薬王院に到着です!!

 

ここには天狗と烏天狗がいます。とてもカッコいいので好きです!

上が烏天狗。口がくちばしになっています。

下は大天狗。よくある天狗の形で鼻が長いです。

 

薬王院にはいろんなところにこの天狗さんたちがいるんです。


全画面表示

このVR写真の場所は、薬王院有喜寺の大本堂です。正面側にも後ろ側にも天狗たちがいます。

今や高尾山は人気観光地なので、観光客がいっぱいいます。

 

この日はタイミングよく、お護摩を終えた山伏の方々が法螺貝を吹きながら出てきました。

私は初めての遭遇でした。

なんか得した気分になりました。

 

大本堂の天狗さんたちを拝んで、山頂へ向けてのラストスパートです。

 

 

いざ!高尾山の山頂へ!

薬王院を出て、再び山道を進んで行くと・・・

 

ゆっくり歩いて20分程で、ようやく山頂に着きました!

599mという低い山なのに、すごく時間がかかりました。。

山頂からの眺めはコチラです。VRで体感してみてください✨


全画面表示

このVR写真にはあまり映らなかったのですが、富士山がうっすら見えました。

そして山頂に到着した記念にコチラでも記念写真を。

改めて高尾山(599m)登頂成功です!!

山頂にある「高尾ビジターセンター」をのぞいたり、少し山頂を満喫したら下山です。

 

 

下山は楽ではなかった。。

素人なので、登りは辛くても下るのは楽である と、そう思ってました。。。

足がパンパンだからか、下りも辛いのです。。

 

帰りは「吊り橋」を通って帰ろうと計画して、登りとは違う4号路で下山することにしました。

 

4号路には木の根っこが浮かび上がった山道がたくさん。

ボコボコで歩きにくい・・・

幼少期に登ったころの懐かしい風景だなーと思いながら、重い足を進めていきます。

 

野鳥やリスとかが見つけられたらいいなーと思いつつ、

キョロキョロ周りを見ながら歩きましたが見つけられませんでした。残念。。

 

そんな感じに下り進めて、吊り橋に到着。

頑丈そうなタイプではありますが、歩くとその振動で縦に揺れる感じです。

揺れるの怖いし、胃がフワッとして酔いそうな感じになるので・・・私は速足で突破しました。

 

吊り橋を通過し もう少し進むと、登りの時に休憩した展望台スポットに到着です。

展望台近くまで来ると、「たこ杉」や「さる園」もあります。

たこ杉は開運の杉として祀られています。

タコの石碑を触っておきました。開運開運。

さる園にはお猿さんがいっぱいいます。しかし今回は行きませんでした。

 

登りの時にも食べた「天狗焼」をお土産用として購入し、もう一度三福だんごを買って食べて、

リフト乗り場へ向かいます。

 

下りはリフトを使います

最初は往復とも乗り物を使う気満々でしたが、登りは使わない!となった為、

帰りだけ乗り物を使います!足も疲れを感じ怠くなってきました。。

 

ケーブルカーとリフトがありますが、帰りは景色も眺めやすいのでリフトがオススメだと思ってます。

 

しかし、楽しくも少し怖い乗り物です。高所恐怖症な節があるので・・・手に少し汗をかきます。。

眺められる景色は、うっすら新宿が見えたりします。

山の空気を感じながら下山。

 

いやーーーー楽ちんでした。

 

リフトは少し揺れるので、ちょっと手に汗をかきます。。

高所恐怖症の節によりちょっと緊張。でもリフトでの下山は楽しかったです!

 

高尾登山終了

699.15mという小さな山ですが、往復で5時間ほど滞在しました。

久々の登山。久々の高尾山。

自然をたくさん感じることができたし、とても良かったなと思いました。

ミシュランに選ばれてから高尾山を知ったという方も多くいると思います。

GWや紅葉の時期が人気ですが、夏になると展望台でビアガーデンがオープンします。

地元の人は行ったことある人が多くいる「高尾山ビアマウント」

ハイシーズンを外して、ビアガーデンついでにでも是非登ってみてください!!

 

←前の記事”【360°VRブログ番外編】ニュージーランドのホビット村に行ってきました!の巻”へ

→次の記事”【360°VRブログ番外編】週末弾丸旅~大阪食べ歩き編~”へ

番外編一覧ページ

 

The following two tabs change content below.
きよちゃん

きよちゃん

趣味は野球観戦。横浜 DeNA Baystasを応援しています。 好きな食べ物はたこ焼き。そのほか粉もの、麺類、もちもちしたものも大好きな食いしん坊です。美味しいものはいくらでも食べられると思い込んでて、よく食べ過ぎます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*