特集

【360°VRブログ番外編】リピーターも楽しめる韓国、ソウル旅行。~1日目と2日目編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GWに韓国に行ってきました。


全画面表示

 

こんにちは、せいこです。

 

毎年GW(ゴールデン・ウィーク)に韓国行くのが恒例となりつつある私です。

 

韓国にはもう何度も行っているのですが、せっかくだからVRを撮ってみようかとTheta(360°カメラ)を持って行ってみました。

 

ガラスが美しいソウル駅や、多くの人で賑わう夜の東大門、明洞(ミョンドン)などソウル各所を360°でお届けしていきます。

 

ソウルは美味しいもの無限大ですので、行ったこと無い方にもリピーターの方にも楽しんでいただけるようがんばります。

 

今回は初日と2日目の模様をお伝えします。

よろしくハムニダ。

 

もくじ

・仕事終わりにソウル

・夜中にコンビニでカップラーメン

・なにはともあれ明洞で両替してスンドゥブ食べなくちゃ

・明洞のおすすめショップたちと「仕入れ」

・本日の夕ご飯に選ばれたのは…?

・夜はやっぱりお買い物天国の東大門

・フレッシュジュースを飲みながら帰ろう

 

仕事終わりにソウル

ソウル 1-2日目 街並み1

 

5/2、半休をもらい、仕事終わりに空港へ。

 

チェジュ航空なので成田の第3ターミナルに向かいます。

 

前回チェジュに乗った際に、2時間近く意味の分からない理由で遅延したので少し心配でしたが、特に遅れることもなく仁川に到着。

 

入国審査と手荷物受取を終え、リムジンバスで今回の宿があるソウル駅へ。リムジンバスにも慣れたもので、発券機でサラっと購入(ドヤ顔)。

 

(※バス乗り場は空港出てすぐにありますので、カウンターか発券機で購入しましょう。)

 

1時間ほどでソウル駅のアナウンスがあったので降りてみたが、ちょっと失敗した模様…。ホテルの場所を見て見ると最寄りの出口は駅の反対側だ…。

 

ソウル駅はかなり大きいので、出口失敗するとかなり歩かされるんです。しかも雨の中スーツケース…(しょんぼり顔)。

 

15分ほど歩きようやく最寄りの出口へ。ここから更にホテルまで5~600mかぁ。疲労感を感じつつもがんばって歩きます。

 

ソウル駅 夜の街並み2

 

夜のソウル駅周辺ってあんまり来たことないから新鮮…とキョロキョロ眺めながら歩いていると今回のお宿に到着。

 

ホテルというよりは雑居ビルにあるモーテルといった印象。ま、1人だし安く泊まれれば良い。フロントのゆるいけど優し気なお兄さんに鍵をもらい荷物を置く。

 

韓国ドラマで良くみる、「夜中のコンビニでカップラーメン」をしてみる

ソウル カップラーメン

 

荷物を下ろしてやっと一息。

 

お腹が空いていたので下のセブンでカップ麺を食べることに。

韓国のコンビニには大抵イートインスペース、もしくは外にイスとテーブルがあります。

 

迷った結果、小さめサイズの海老のパッケージのラーメンに。

 

夜中のコンビニでカップラーメン、結構すきです。特に韓国来るとやりたくなる。

 

ちょっと辛かったけど、ほどよく満腹に。その後シャワーのち就寝。

 

安い宿にしたのでしょうがないけど、ベッドのスプリングが直に来る…。絶対腰痛くなるやつや…。

枕も薄いクッションという感じ。朝まで何度も寝たり起きたりを繰り返す。

 

1泊2千円代なので、交通の便が良いソウル駅に安く泊まりたい方にはおススメです!

 

…zzz。

 

起床。なにはともあれ明洞で両替してスンドゥブ食べなくちゃ

ソウル駅 街並み

 

5/3

結局深くは眠れないまま、8時すぎに起床。パンとコーヒーの簡単な朝食を済ませる。

眠れないのはツラいけど、この安さでパンとコーヒーがついてくるだけありがたいか。

 

出かける準備を整え、ソウル駅へ。地下鉄乗り場まで歩き、4号線で明洞へ。

 

ソウル 地下鉄

 

両替は明洞のメイン通りに向かって一本右の通りのオリーブヤングの奥のあたりがおススメです。

私は大体「FX KOREA 」さんかスカイパークホテル前のセブンイレブンですね。

 

両替を済ませたら、定番のイェジ粉食でスンドゥブ。

 

明洞 イェジ粉食

 

私の韓国旅はここから始まると言っても過言ではありません。

小さい食堂で決してきれいとは言えないけど、ここでスンドゥブを食べると「韓国来たな~」と実感するんです。

 

いつものスンドゥブをおじさんに注文。

 

明洞 イェジ粉食 スンドゥブ

 

来ました。

安定のおかず(パンチャン)の多さ。

 

あぁ、何度食べてもうまい。やはりここのスンドゥブが一番。

 

満たされて元気になったところで、その辺のベンチで今日の予定決め。

 

雨が降ったりやんだりで気温も低く、寒い…。もう5月だというのにパーカーにジャケットまで着てやっと耐えられるレベル。

 

街歩きには向いてないので、今日は明洞・東大門をウロウロして買い物しまくるデーにしようと決意。

 

明洞のおすすめショップたちと「仕入れ」

ソウル オリーブヤング

 

雨のなか明洞でお買い物スタート。

 

明洞は観光の中心地ということもあり、人が多くセカセカしている雰囲気で正直そんなに好きでも無いんですが、やはり何でも揃っているので韓国滞在中は1~2回は行っちゃいますね。

 

洋服なら「indi brand」と「WONDER PLACE」、コスメ類は「OLIVE YOUNG」、お菓子やお土産は「ハーモニーマート」さんがおススメです!

 

韓国に来るといつも、洋服と韓国コスメを大量に購入してしまうのでもはや「買い物」ではなく「仕入れ」と揶揄されている私ですが、その大量に仕入れたもの達をハーモニー・マートさんへ持っていき、EMS(国際スピード郵便)でお土産のお菓子などと一緒にまとめて日本に送ってもらうのが定番の流れです。

※配送するには店内で3万ウォン(=約3000円)以上お買い物することが条件なので注意

 

そしてまた今回も懲りずに(仕入れの名に恥じぬ)大量購入をしてしまった…。

なぜか韓国の方が気に入った服売ってるんだよなー。

 

足も疲れたので一旦ホテルへ戻りひと休みします。ウトウト。

 

本日の夕ご飯に選ばれたのは…?

ソウル ピルトンカルグクス1

 

小一時間休んで休憩終了。起き上がり、本日の夕ご飯を選定します。

悩むなぁ…。

 

行ってみたかったお店は一人では入りづらそうだったので、忠武路駅からほど近い「ピルトンカルグクス」さんに行ってみることにしました!

 

ソウル ピルトンカルグクス2

 

お店到着。

 

バジラ(あさり)カルグクスとマンドゥを注文。

 

カルグクスはうどんとすいとんの中間という感じ。柔らかめです。

水餃子のようなマンドゥは大きくて食べ応えあり。

 

ソウル ピルトンカルグクス3

 

おばあちゃんもお味も優しかったです。

 

腹も膨れたところで、食後は眠らない街、東大門へ。

 

夜はやっぱりお買い物天国の東大門


全画面表示

 

やってきました。こちらも定番の東大門。人が多くて活気がありますね。

 

ここでのお目当ては色んなブランドの韓国コスメが安く買える「マスクショップ」。

 

ソウル マスクショップ

 

カードは使えず現金のみですが通常の路面店で買うよりかなりお安く買えます。

とりあえず初日はここで欲しかったものを購入し、ここに無かったもの、新商品などは路面店で買うのが効率的だと思います。

 

マスクショップでコスメやお菓子諸々をお買い物したのち、ぷらぷらお散歩。

 

DDP(東大門デザインプラザ)の光るバラを眺めたり、

 

東大門 DDP

 

立ち並ぶ屋台などを眺めながら歩きます。

 

ソウル 東大門 屋台

 

東大門に仕入れにくるバイヤーさん達(←私みたいのでなく本気の)は夜中から活発に行動を始めるので、この一帯は朝まで賑やかです。

 

よし、帰る前にビタミン補給だ。

 

フレッシュジュースを飲みながら帰ろう

ソウル 屋台 イチゴジュース

 

ミリオレ近くのお気に入りのジュース屋さん(青果屋さん)でイチゴジュースを購入。

ビタミン補給しながらホテルへ戻ります。

 

韓国のこのフレッシュジュースがお手軽に飲めるところ好き。

 

ソウル駅 夜の街並み1

 

ホテルまでの道は、夜は暗いけどなんだか雰囲気があって嫌いじゃない。

 

シャワーのちパックの合間に買ったものを整理して就寝。
滞在中は1日1パック。

 

今回はここまで。明日は何食べよう(*‘ω‘ *)

 

気が向いたら次回も見てください。

 

ではおやすみなさい。ムニャムニャ。

 

 

≪情報まとめ≫

◎今回のお宿:The Maru

◎ごはん:イェジ粉食ピルトンカルグクス

◎買い物

洋服:indi brandWONDER PLACE

コスメ:OLIVE YOUNGマスクショップ

スーパー:ハーモニーマート

※コネストさん、ソウルナビさんのリンクお借りしてます。

 

✩インスタグラムもやっています☆

 

←前の記事”【360°VRブログ番外編】週末弾丸旅~大阪食べ歩き編~”へ

→次の記事”【360°VRブログ番外編】リピーターも楽しめる韓国、ソウル旅。~3日目編~”へ

番外編一覧ページ

 

The following two tabs change content below.
seiko.
ストリートビューのカメラマンをしています。趣味は食べ歩き。良い感じの喫茶店に出会うと胸がときめきます。目標はどんな場所でも一件は「この辺ならココが美味いんだよねー」ってなることです。人見知りするくせにひとり旅が好きで困ってます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*