Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/briddi/www/domains/blue-rainbow.jp/public/wp/wp-includes/post-template.php on line 284
世界一周×VR

【ハネムーン世界一周×VR】オーストラリア編1~魅力たっぷりケアンズ~:36日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリア編スタート!!

こんにちはー

世界一周ハネムーン中のケータとナツです。

 

私たちは旅をしながら360°カメラで観光地やレストラン、街の様子を撮影し、ブログを読んでくれる

皆さんにその状況をリアルにお伝えしていきたいと思っています。

 

このブログを読んで少しでも旅をしているような、または旅に出たくなるような気持ちを持っていただけたら

嬉しく思います。

 

大自然の残るケアンズ

ケアンズはオーストラリアの北東部のさらに端っこに位置します。

 

世界最大のサンゴ礁地帯として有名なグレート・バリア・リーフへの玄関口となっています。

さらに、地球上で最古といわれる熱帯雨林キュランダへもアクセス可能です。

 

ケアンズには世界遺産が2つもあるのです!!

 

素敵です。すごいです。大自然満喫です。

 

約10年前、ケータが学生の頃ケアンズに来たことがありました。

その頃とあまり変わらない街並みが見ることができて懐かしく思います。

 

アクセスもいいケアンズ

 

日本からのオーストラリア観光では最も人気のある都市でもあります。

 

成田空港、関西国際空港から直行便があるのでアクセスも良好です(^^♪

 

 

旅立つ前に!!ビザの準備を忘れずに

 

オーストラリアへ旅行で訪れるにはビザが必要です。

 

オーストラリア観光ビザ、ETAS(イータス)とは、「ELECTRIC TRAVEL AUTHORITY SYSTEM」の略です。

直訳すれば、「電子旅行許可システム」。最後のSを取って「ETA」(イーティーエー)と呼ぶこともあります。

アメリカ観光ビザのESTAと似たようなシステムです。

 

電子システムなのでもちろん申請はWEBで可能です。以下のサイトからできますよ。

料金はオーストラリアドルで20$/人となっています。

 

オーストラリア政府移民局のWEBサイトはこちら

 

WEBは苦手という方は各旅行会社からの代理申請が可能ですが、手数料がかかります。

 

ケアンズにはゲストハウスがたくさんあるよ

 

先ほども言ったように日本人旅行客にも大人気のケアンズ

 

グレートバリアリーフの玄関口になっていることからも世界中からたくさんのお客さんがくるこの場所には

多くのゲストハウスが存在します。

 

もちろんオーシャンビューのブランドホテルもたくさんありますよ。

 

長期滞在、国際交流ならゲストハウスもおすすめです♪

 

私たちが1週間滞在したのはココです。

 

【ドリームタイム バックパッカーズ】

 

 リンクはこちら→“Dreantime” 

 


全画面表示

 

1Fロビー兼共有スペースにはアーティスチックなワーゲンがシンボルになっています。

 

なんだかキャンプしてるみたいな気分になります。

 

 

ワーゲンはソファーの代わりとなっており、とってもチャーミング♡

 

インスタウケよさそ…

 

 

このゲストハウスでは毎晩のように何かしらイベントがあって、この日は映画上映と参加者にポップコーンが振舞われました!!

 


全画面表示

 

2F共有スペースも基本的に窓なしのオープンデッキになっています。

 


全画面表示

 

こちらはドミトリーの3人部屋です。

 

広くはないけど、エアコンついてるし綺麗な部屋です。

 

 

共有キッチンもついてるから物価の高いオーストラリアではバックパッカーは自炊です。

 

オージービーフは必須でしょ(^^♪

 

ゲストハウスの近くにスーパーがあってそこで材料を調達し、調味料なんかは以前の宿泊者が置いていったものを

使わせてもらい、アジア圏ではできなかった“生活する”という感じが新鮮です。

 

居心地のいいケアンズ

 

街の風景はさながらリゾート地のようです。

 

英語圏でもあり、ワーホリ加盟国でもあるオーストラリアはどこの国の人も旅行しやすいような印象を受けます。

 

 

オーストラリアの車の運転は日本と同じ左車線、右ハンドルなのです!!

 

さらに道がひろくゆったりしているケアンズなら海外旅行でレンタカーも難しくはありません。

もちろん国際免許は必要です。

 

 

さらにさらに!!水道水飲めます。

 

それが居心地よいに直接は関係ないかもしれませんが、下水環境がちゃんとしているところは

衛生面に気を遣う日本人にとっては重要なポイントでもあると思うのです。

 

Hmm…(´ω`*)

 

こりゃ移住したい…

 

田舎も悪くないね(笑)

 

オーストラリア編まだまだ続きます

 

これからもっとケアンズの魅力を伝えたいと思います。

 

そう!!

 

なんといってもご紹介したいのは、世界遺産グレートバリアリーフね♪

 

次回は、グリーンランド上陸の様子をお伝えします。

綺麗な写真もたくさん撮りました。

 

お楽しみに!

 

応援よろしくお願いします。

 

 

前の記事”フィリピン編4~首都マニラで市内観光してみた~:【ハネムーン34日目】”へ

次の記事”オーストラリア編2~グレートバリアリーフ大満喫アイランドトリップ①グリーンアイランド編:【38日目】”へ

今までの旅の軌跡一覧

The following two tabs change content below.
ケータ&ナツ

ケータ&ナツ

太陽と海とビールが大好きな陽気な夫婦です。 世界中を旅しながらその土地の景色や生活の様子、定番の観光スポットなんかをリコーのThetaで撮影した360°VR映像とともに皆さんにご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*