世界一周×VR

ボリビア編5〜死ぬまでに絶対行きたい絶景ウユニ塩湖の宿と生活事情〜:64日目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウユニで快適に滞在するコツを教えちゃいます!

全画面表示

 

Hola!!

 

前回の記事はウユニ塩湖の楽しみ方として、ツアー会社やプランを書いてみました。今回は楽しみ方として、ホテルや街の雰囲気、生活事情についてまとめてみたいと思います。

 

塩のホテルに泊まってみよう

ウユニ フラッグ

 

ウユニには塩でできたホテルがあります。

それこそ壁はもちろんベッドや床やテーブルまで塩でできています。

 

ウユニ塩湖の中に建っている唯一のホテルがプラヤ・ブランカ

他にも塩湖周辺には3つの塩のホテルがありますが特に有名なのは、ルナサラダと呼ばれるホテルで、よくパッケージツアーなどに組まれています。

 

《プラヤ・ブランカ》

ウユニ塩湖内にあるホテル。ホテルの前に各国の旗がたっていて、いろんなツアーの通り道や休憩所になっているので人通りが多いです。
詳しくはこちら

 

《ルナサラダ》

日本人には最も有名なホテルではないでしょうか?塩のホテルとはいってもかなり内装もきれいです!塩湖を眺めるような部屋もあります。
詳しくはこちら

 

街のホテルを選んだほうが便利です!

ウユニ 街並み2

 

上記の塩のホテルはウユニ塩湖を満喫するにはとてもいい体験になります。

ただ非常に残念な点があります。

 

それは

「周りになーんにもない」ことです。

 

塩のホテルは街から離れた所にありまして、何か食事処や買い物、街の探索をしようとしても、移動には車が必要となり利便性はいいとは言い難いです。また街のホテルに比べるとかなり価格が高いですね。

 

ホテルは基本的に予約はできません

ウユニ ホテル4

 

塩のホテルなどと違って、ウユニの街のホテルは予約ができないところがほとんどです。

 

特に宿泊費が安い宿は、滞在している旅行者が出て行かないと部屋が空きません。滞在にも予約なんかは必要なく、いくらでも延長できるので、早い者勝ちみたいなとこあります。これが結構面白かったりします。

 

一般的なホテルのチェックアウト時間はAM11時くらいなので、そのくらいにホテルを探すとチェックアウトしたばかりの入れ替わりですんなりチェックインできると思います。

 

日本人が泊まる宿に泊まろう!

ウユニ ツアーホダカ

 

前回の記事でツアープランを説明した際に、人数に応じてツアー料金が変わってくることに軽く触れました。

日付とツアー名が書かれた紙に、参加予定の方の名前が書かれた紙が張り出されています。

 

例えば

2017/X/X

スターライト+サンライズツアー

1、KEITA SHOJI

2、NATSU SHOJI

3、

4、

5、

6、

7、

とこのような紙です。

 

すでに2人書かれている場合は、この2名はお金を支払い済みで人数が集まるのを待っている状態です。行きたい日付と、ツアーが合致していれば、ここに名前を追記して、7名集まる想定のお金(130ボリビアーノ)を支払い、当日集合して一緒に行きます。

 

当日、7人まで集まって居なかった場合は、追加で少しお金を払います。行きたい日付で紙が無ければ、自分達が最初に名前を書いて130ボリビアーノを支払い、外に紙を張り出しておいてもらいます。

 

日本人が集まる宿に宿泊するとメンバー探しやツアーの情報交換ができることがとてもメリットになります。ウユニの街では日本人が集まる宿に宿泊する事をおすすめします。

 

ウユニの街のおすすめホテル

全画面表示

 

私達が泊まったホテルは日本人に2大人気といわれるコチラ↓↓

 

WARA DEL SALAR

【AVENIDA】

 

ウユニ ホテル3

 

またココは泊まってみたい!と思っていたホテルはこちら↓

La Petite Porteラプチポート】

 

たくさんのホテルがありますので、色々チェックしてみてください。

 

ウユニの生活事情

ウユニ 街並み3

 

《シャワー》

ボリビアに来てからというもの水の貴重さにものすごく敏感になります。

各ホテルにも各階にそれぞれシャワーやトイレが付いていますが共同のシャワー、トイレになります。数はいくつもあるので困ることは困る事はありません。

 

ただ、シャワーは基本、水しかでません!

お湯は事前情報だと結構出るという話だったんですが、実体験としては運がよければね。。って感じですww

 

ウユニ塩湖で冷えた身体を温めたい時に、お湯が出ずに冷水で30秒勝負でシャワーを浴びたりもしていました。出るときは出るというお湯、巡り会える人は巡り会えます。

 

《Wi-Fi》

基本的には飲食店やホテルでだいたい繋がりますが、一度に大勢が使い始める時間帯は繋がったり、切れたり。泊まっていたホテルでは共有ロビーでの電波がよかったので、みなさんPCを持参して、そこで作業していました。

 

《食事》

ウユニ 食事

 

今回の旅で一番苦戦したのは、この食事。ウユニの街の中心地には観光客向けと思えるレストランがいくつか並んでいます。

 

ストレートに表現すると、絶対に食べなくていいです。

 

値段が高い!!さらに不味い!!

 

おすすめはローカルの食堂です。観光客向けのレストランで、パスタやピザを1品頼むと、40~50ボリビアーノほどになります。

ただしローカル食堂では、半額の20ボリビアーノも出せば、満腹になる事ができます。

 

バーベキューを食べに行こう!!

ウユニ 食事2

 

迷ったらBBQが1番おすすめです!何店舗か並んでいるエリアがあります。

店によって混雑具合が違っており、地元の方がほとんど。

 

やはりそんな時は混んでる店に入るのが当たりです!

 

ウユニ 食事 バーベキュー

 

入口で下記を注文してみましょう!

 

・リャマの肉(骨付きカルビorスペアリブ)

・牛肉(骨付きカルビorスペアリブ)

・チキン

 

せっかくだったらリャマ肉をトライしてみるのはいかがでしょうか?肉肉しいお味で食べ応えありますよ!

 

ウユニ 食事4

 

お店の中ほどにあるサラダバーで野菜を好きなだけ取る事が出来ます。ここぞとばかりに野菜を補充しましょう。

 

あとはライスかパスタを選んで、待っていれば店員さんが運んで来てくれます。

 

これで18〜20ボリビアーノ(約300円)だからとっても満足できますよ!

 

いかがでしたか??

 

次回、ついに、、

 

死ぬまでに絶対行きたい絶景ウユニ塩湖へ向かいます!!

 

応援よろしくお願いいたします。

 

←前の記事”ボリビア編4〜死ぬまでに絶対生きたい絶景ウユニ塩湖の楽しみ方〜:64日目〜”へ

→次の記事”ボリビア編6〜奇跡の絶景ウユニ塩湖で結婚記念日を迎えよう〜:65日目”へ

→今までの旅の軌跡一覧

 

 

The following two tabs change content below.
ケータ&ナツ

ケータ&ナツ

太陽と海とビールが大好きな陽気な夫婦です。 世界中を旅しながらその土地の景色や生活の様子、定番の観光スポットなんかをリコーのThetaで撮影した360°VR映像とともに皆さんにご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*