Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/briddi/www/domains/blue-rainbow.jp/public/wp/wp-includes/post-template.php on line 284
世界一周×VR

カンボジア編5~アンコールワット後編~:【ハネムーン13・14日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後編は

前回に引き続きアンコールワットの魅力をお伝えしていこうと思います。
アンコールワットと言ってしまっていますが、正しくはアンコール遺跡群ですね。

 

後編のラインナップ

 

☆タ・ケウ
☆ネアック・ポアン
☆タ・ソム
☆東メボン
☆バンテアイ・クデイ

 

前回の記事に比べるとあまり馴染みのない遺跡達かもしれませんが、

行ってみたらとても良かったのでご紹介しますね!

 

☆タ・ケウ

 

ピラミッド型の寺院で高くそびえるそのたたずまいはアンコールワットに次いで圧巻されます。

ココで印象に残っているのは階段の多さと高さ!!!

 

ご覧ください。

 

 

写真上部の階段の切れ目より上にまだ建造物と階段があります。
上層部はこちら。

 

 

上層部の建物の中には神様がいらっしゃいました。

 

 

内側から外を見るとこんな感じです。
暗くてごめんなさい。

 

 

階段の一段が高いため上るのも降りるのも体力が必要です。

 

しかも強い日差しの中です。

 

アンコール遺跡群の観光には日数と体力が必要だと体感しました。

 

建築された当時の技術力と労働者の働きは称賛に値するでしょう。

 

 

努力した分、上からの景色は最高です。
帰りには膝がガクガクいっておりました(笑)

 

☆ネアック・ポアン

 

ケータ的お気に入りスポットで、上記に紹介した遺跡より規模は小さいですが、
湖に架かる橋から探検感が出ています。

 

 

 


全画面表示

 

私たちが訪れたのは雨期だったので湖になっていましたが、
乾期には水はないそうですよ。

 

 

同じ場所で違う景色がみられるのもネアック・ポアンのいいところかもしれません。

 

☆タ・ソム

 

こちらはアンコール遺跡の中では小規模な遺跡です。

 


全画面表示

 

あまり修繕されていないのも魅力的です。

 

 

ところどころに壁画が残っています。

 

 

これが12世紀に造られたものなんて…

 

 

なんだか感激ですよね(*’ω’*)

 

☆東メボン

 

東メボンは以前、巨大な貯水池に浮かぶ寺院だったそうです。

 

今は干上がってしまい、水はありませんが。
水がなくともすごく立派な建造物だとナツは思います。

 

 

手乗り象さんもいます(笑)

 

 

タ・ケウ同様に大きな階段があり、上層部から下を見るとこんな感じです。

 

 

反対側の景色は、視界良好!!

 

☆バンテアイ・クデイ

 

バンテアイ・クデイはアンコールワットの近くに位置する遺跡です。
門をくぐって進んで行くと…

 

 

ジャングルで遊ぶ地元の子供を発見!!!

 

 

写真の奥にある建物の中に仏像が納められいました。
さらに奥へ進むと…


全画面表示

 

通路みたいな橋がありました。

 

 

発掘された遺跡にタッチすることもできました☆

 

この遺跡の発掘には日本の大学研究チームが参加、貢献したと
看板に日本語で説明されていました。

 

同じ日本人としてちょっぴり誇らしいです。

 

 

遺跡をめぐってみて

 

何百年も前に造られた遺跡を見学した感想は、
「何のために造られたんだろう」とか「どんな人達が何のためにここに集ったのだろう」
ということ。

 

当時の技術者はここまでこの遺跡が残り、多くの人の注目を集めると予想していたのでしょうか…。

 

あまり遺跡に興味がなくとも、実際に見に行く価値はあると思います。

 

次回は

 

写真たっぷりのアンコール遺跡群編もおしまいです。

 

次回はシェムリアップの夜の賑やかな様子をお伝えしたいと思います。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました(*’ω’*)

 

 

前の記事”カンボジア編4~アンコールワット前編~:【ハネムーン13・14日目】”へ
次の記事”カンボジア編6~シェムリアップ夜の楽しみ方~:【ハネムーン14日目】”へ

 

The following two tabs change content below.
ケータ&ナツ

ケータ&ナツ

太陽と海とビールが大好きな陽気な夫婦です。 世界中を旅しながらその土地の景色や生活の様子、定番の観光スポットなんかをリコーのThetaで撮影した360°VR映像とともに皆さんにご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*