世界一周×VR

フィリピン編4~首都マニラで雨にもマケず1日市内観光してみた!~:【34日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨のマニラ

 

Hello!!

 

車はめでたい感じですが、マニラはあいにくの雨模様です…

 

観光したい日の雨ってホント嫌よね(-“-)ムス‐

 

傘が邪魔なのよ!!

 

カメラ濡れるのよ!!

 

晴れカップルだと思っていたのに、こちらに来てからあまり天気がよろしくありません。

ケータがダウンしているせいかもね…

 

 

写真のおじさんも絶望しています…(←うそですごめんなさい)

 

昨日、病院に掛かりお薬をいただきました。そのうち良くなるでしょう。

 

では気を取り直して、”雨にもマケずマニラで1日市内観光してみた!”をお楽しみください!

 

もくじ

 

☆マニラ中央郵便局

☆サンチャゴ要塞

☆マニラ大聖堂

☆サン・アグスティン教会

☆モール・オブ・アジア(MOA)

 

マニラ中央郵便局

(ちょっとピンボケしててすみません…)

 

国民から全く信頼されていない郵便局らしいです。(ネット情報)

 

なんでも、とにかく届くのが遅いとか紛失されるとか…

 

それでも旅中に日本の家族に手紙を書きたかったので国際メールを送ることにしました。

 

 

1週間くらいで届くとこの時、係のおばさんに言われました。

 

…が、

 

母親からはがきが届いた連絡があったのは2週間以上経ってからでした(笑)

 

建物は古代ヨーロッパの神殿のような造りで、すごく立派なんです。

写真は雨天のためうまく撮れなかったので、以下サイトをご覧ください。

 

マニラ中央郵便局

 

サンチャゴ要塞

 

サンチャゴ要塞はかつて、マニラでもっとも重要な防衛の拠点であった場所です。

 

今ではフィリピン独立運動の国民的英雄、ホセ リサール記念館などがある公園となっており、刑務所の跡地やリサールが処刑場に向かう足跡を見学することが出来ます。

 

 

入場料もそんなに高くなかったと思います。

 

 

鉄格子の窓、ベンチに座っているのは看守さんかしら?

 

フィリピンの英雄ホセ・リサールの銅像とその公園。

奥に見えるレンガの建物と繋がる白い建物がリサール記念館となっています。

 

 

記念館の中も撮影できました。

 

どこの国にも戦争の遺産としてこういった建物が残されています。

 

その国の視点から戦争をどう捉えるのか、本やインターネットの知識だけでないものが

訪れることで体験できることもあると思います。

 

サンチャゴ要塞はストリートビューでも見られますよ!↓

 

 

マニラ大聖堂

 

スペイン統治時代の1581年に最初の教会の建物が建てられたが、建築完成後20年を待たず1600 年に最初の教会が崩壊、その後倒壊を繰り返しました。

 

1958年に再建されたのが現在の建物です。

 

 

建物の正面部分がネオ・ロマネスク様式の有名なファサードらしい…

 

とても立派だということは見てわかります(笑)

 


全画面表示

 

大理石の床と、光って見えにくいですが祭壇のステンドグラスが見どころです。

 

 

教会の再度にも多くのステンドグラスがはめられていて、わずかな光がさらに神聖なオーラを引き立ててくれます。

 


全画面表示

 

あとで知ったのですが、マニラ大聖堂はアジア最大級のパイプオルガンを所有しているとか!!

 

見たような見てないような…

曖昧な記憶です。

 

サン・アグスティン教会

 

スペイン統治時代に建てられたフィリピンで最古の教会がこのサン・アグスティン教会です。

正面が教会で、隣接する右側にみえてる建物は博物館になっています。

 

世界遺産に登録されています。

 

過去に二度も崩壊し、現存しているのは1586年に着工し、1607年に完成したものだそうです。

 

 

フィリピンはアジア圏で唯一のカトリック教国でもあります。

 

 

がしかし…

婚礼中で見学できず。

 

残念です…(´;ω;`)

 

でも、おめでとうございます!

 

マニラ旧市街・イントラムロス

 

今、紹介したサンチャゴ要塞、マニラ大聖堂とサン・アグスティン教会はマニラ旧市街・イントラムロスというエリアにあります。

イントラムロスとはスペイン語で「壁に囲まれた街」という意味で、スペイン統治時代に本拠地として建設した史跡です。

 

石畳の道路に、レンガ造りの建物、街並みがヨーロッパ調です。

 

 

このショットだけだとフィリピンに居るとは思えないですよね。

写っているナツはフィリピーナみたいだけども…

 

歩いていくと石壁が見えてきて、壁に囲まれていることに気づきます。

 

モール・オブ・アジア(MOA)


全画面表示

 

モール・オブ・アジア=Mall of Asia通称MOA(モア)の愛称で地元の人からも観光客からも人気のフィリピン最大のスーパーマーケットチェーンのシューマートがベイエリアに新しく開いた巨大モール

 

ショップ数600店舗、飲食店150店舗。駐車スペース5000台。

 

こんな規模の施設、日本ではなかなか無さそうですよね…

 

中の様子をご覧ください↓

 


全画面表示

 

延べ床面積は38万6千㎡もあり、敷地面積では世界でも5本の指に入る広さがあります。

 

日本のファストファッション“ユニクロ”も入ってます。

 

営業時間が午前10 時~午後10 時なのでココで一日過ごすことも出来そうです。

 

MOAの外観全体が見られるストリートビューがこちら↓

 

 

おおきいですね!( ゚Д゚)

 

爆発音!?!?…花火は突然に。

 

暗くなってきた頃に、突如聞こえてきた無数の爆発音。

 

テロか!?(゚Д゚;)ヤバいよヤバいよ~

と思ったら綺麗な花火が上がっていました。

 

なんで?イベント?

 

 

理由はわかりませんでしたが、テロでなくて一安心でした。

 

体調回復に努めたフィリピン滞在もこれにて終了です。

 

次はグレートバリアリーフのあるオーストラリア、ケアンズへ移動です~

 

応援よろしくお願いします。

 

 

前の記事”【ハネムーン世界一周×VR】フィリピン編3~首都マニラ~:31-32日目”へ

次の記事”【ハネムーン世界一周×VR】オーストラリア編1~魅力たっぷりケアンズ~:36日目”へ

今までの旅の軌跡一覧

The following two tabs change content below.
ケータ&ナツ

ケータ&ナツ

太陽と海とビールが大好きな陽気な夫婦です。 世界中を旅しながらその土地の景色や生活の様子、定番の観光スポットなんかをリコーのThetaで撮影した360°VR映像とともに皆さんにご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*