世界一周×VR

日本出国!世界一周×360°VR スタート:【ハネムーン1日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Thetaで新しいVRの楽しみ方を提案する「VR×世界一周」ブログ第一回!スタートです!!

 

こんにちは。夫婦で世界一周ハネムーンを計画している“ケータ”&“ナツ”です。

 

いよいよ、今日から二人の旅が始まります。

 

長くかかった準備期間の苦労と応援してくれる友人、家族に感謝の気持ちがこみ上げてきます。

 

旅立ち

 

ワンワールド世界一周航空券とバックパック3つ、スーツケース1つ、手荷物の小さいバッグ1つ、そして360°カメラを装備して成田空港に向かいます。(持ち物や私たちが思う必需品は後ほど記事にしますね)

 

360°カメラとはそのシーンを普通のカメラのようなワンカットでもなく、ワイドにとらえるパノラマでもなく

全球体としてとらえるカメラです。
言葉では伝えにくいところがあるので、記事を読み進めて、実物を見ていただければわかると思います♪

 

ケータは電車の時からすでにそわそわしています(((=゚ω゚)))ノ

 

成田到着

(※空港内は人が多く、360°VR写真を掲載するのはまずいので、ストリートビューで成田空港をご紹介します!)

 

そして到着。羽田ではなく成田空港を利用するのは何年ぶりだろ?
ひさしぶりのせいか空港のチェックが厳しい気がします。
世界的にテロや感染症が多いせいですかね。

 

次の目的地やらそこへの行き方、滞在先などなど、いろいろ質問されました。
ですが、私たち「…決まっていません」と答えるしかありませんでした(笑)

 

そのせいでチェックインに時間がかかりました。
さらに、「オーバーブッキングの可能性があります。確認するためしばらくお待ちください。」とのこと。

 

ナツ「しょっぱなから出だし悪~い!!」
ケータ「この旅大丈夫か…?」

 

いよいよ出国

 

準備いただいたパイプ椅子に大人しく座って待つこと15分弱。

オーバーブッキングは解消されたらしく、安堵していざ出国手続きへ。

 

出発ロビー

フライトは遅れること30分、やっと出発~~~

 

いってきまーす。

バイバイジャパン〜(-_-)/~~~

 

一カ国目ベトナム到着

 

翌日の深夜11時過ぎ、ベトナムの首都ハノイに到着しました。

 

深夜のため、空港周辺の様子はわかりませんでした。
ひっきりなしに声をかけてくるタクシーのお兄ちゃん達、目の奥が笑ってないよ(笑)
ぼったくりタクシーをかわしながら、比較的安い乗り合いバンに乗車し、ホテルへ向かうことにしました。

 

乗り合いバンを選んだ理由は
①普通に乗るより割安
②他の観光客も一緒だから安全面でも安心
という理由で選択しました。

 

寄り道するから時間はかかりますが、深夜なので。
ちょうど相乗りしたのが欧米人のご家族3人とカップルでした。
自分より体格がいい人と一緒だとなんとなく心強い気がします。私だけでしょうか。

 

ホテル到着

深夜1時を回るころ無事にホテル到着。

寝ていたフロントマンを起こし、チェックインも完了。
深夜なのに丁寧に対応してくれたお兄ちゃん、ありがとう…

 

ナツは成田空港での待ち時間とフライトでへろへろ。

ケータは記念すべき1か国目の第1都市ということで興奮気味(^^♪

ですが、明日は観光とベトナムの情報収集のために早起きするのでおとなしく就寝(-_-)zzz

 

*プチ ベトナム情報*

 

●フライト時間:5時間30分 (成田~ハノイ)、JAL
●時差:-2時間
●通貨:ドン(10000ドン=約50円、2017/1現在)

 

応援よろしくお願いします。

 

 

前の記事”【世界一周×VR】世界一周ハネムーンの様子を360度のVR映像で発信!”へ

次の記事”ベトナム編1~ハノイ~:世界一周×VR【ハネムーン2日目】”

 

The following two tabs change content below.
ケータ&ナツ

ケータ&ナツ

太陽と海とビールが大好きな陽気な夫婦です。 世界中を旅しながらその土地の景色や生活の様子、定番の観光スポットなんかをリコーのThetaで撮影した360°VR映像とともに皆さんにご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*