世界一周×VR

Instagramで賞を受賞した360°カメラTHETA撮影テクニック徹底解説!!後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RICOH Thetaまとめ後編!


全画面表示

 

こんにちは!

ケータ&ナツです。

 

前編をお読みいただきありがとうございました!

 

この後編では撮影した写真をどのように編集し、加工することができるのかを解説していきたいと思います。

 

もくじ

・これがなくては始まらない!THETA専用アプリを使ってみよう!

①基本アプリ:RICOH THETA S

②編集アプリ:THETA+

③動画編集アプリ:THETA+ Video

・厳選!おススメの加工アプリ

①Polarr

②VSCO

③Color Pop

勉強するならこの本がオススメ

 

これがなくては始まらない!専用アプリを使ってみよう!

 

シータを使っていく上で、アプリの使用は必須といっても過言ではないです。

 

前編で紹介した撮影スタイルの「手持ちスタイル」以外はスマートフォンに基本アプリをダウンロードしてリモート撮影をしていきます。

 

手持ちスタイルでも編集には必ず関わってくるのでぜひご覧になってください。

 

ここからはインスタグラムで賞をいただいた作品(著作権のため、ブログでは類似作品を紹介)をベースに解説していこうと思います。

 

その作品はこちら↓↓

 

THETA公式FB・Instagramで紹介されました!!!

 

 

写真はボリビアのウユニ塩湖でウェデングフォトを撮影した作品です。

サンセットで見れたピンクと白の景色があまりにも綺麗でした。

 


全画面表示

 

さて、ちょっぴり自慢させて頂いたところで、説明に戻らせていただきますね。

 

まずはシータの基本アプリからご紹介していきます。

 

①基本アプリ:RICOH THETA S

 

 

画像の撮影、閲覧、投稿を行うアプリです。

 

RICOH THETA シリーズには「オート」「シャッター優先」「ISO優先」「マニュアル」の4つの撮影モードが搭載されてます。

 

まずはオートでの撮影から始めてみるといいと思います。

 

ISO感度やシャッタースピードを変更したい場合は、撮影モードを変更することでお好みの設定にすることができます。

星空やオーロラ撮影の際には、マニュアルモードに設定して撮影していきます。

 

 

シータ本体とスマホを接続後、アプリを起動し「カメラ内画像」をタップすると、シータ本体に保存されている画像のサムネイル(縮小画像一覧)が表示されます。

 

画像を閲覧するにはスマホに画像を取り込む必要があります。

 

画像をタップすると取り込みが始まります。
大量の画像や動画には読み込みに時間がかかる場合がありますので、Wi-Fi環境での取り込みがオススメです。

 

[SNSへの共有]

 

 

撮影した360°静止画や動画は簡単にSNSへの共有が可能です!

 

ここからInstagramへの直接の取り込みができないのが残念ではありますが、下記で説明するアプリからアップロードはできます。

 

送りたい相手がTHETAのアプリを持っていなくても、ブラウザや各SNSのプラットフォームから360°静止画や動画を楽しむことができるのはありがたいです。

 

・ブログへの埋め込み方法

 

ここは簡単に記載しておきます。

①シータの画像を「写真を共有」を選ぶ→「com」というRICOHが提供しているサイトへアップロード

②「com」へログインする→埋め込み用のHTMLコードを取得する

③ブログやウェブサイトに貼り付けでOK

 

公式ページにTHETAの楽しみ方が記載されてますので、ご参考までにご覧ください。

 

②編集アプリ:THETA+

 

撮影した画像を編集していくために必須なのが、この「THETA+」

これを使ってこそ、皆さんが普段目にする360°画像が作成できるわけです!!

 

THETA+の最大の特徴とも言える機能がビューの変更です。

 

この機能を使うことで、360°画像を4種類の中から自由に変換できます

 

左から、

ミラーボール

リトルプラネット

フラット

④ストレート

 

それぞれの特徴を1つずつ紹介していきましょう。

 

①ミラーボール

 

基本アプリで閲覧しているベーシックタイプ

背景の色は実際の写真と同色にしたり、好きな色を選ぶ事ができます。

 

②リトルプラネット

 

私たちのオススメはなんといってもこのリトルプラネット!!

小さな惑星の上に人物や建物などが立っているようなイメージができあがります。

 

この写真を撮ってみたいと思ったのが、360°カメラに興味を持ったきっかけでしたので、実際に編集する際もこれを使うことが多いです。

 

同じ写真ですが、全く違うアングルから撮ったように編集できます!

 

 

③フラット

 

世界地図を平面にしたようなイメージ。
RICOH THETAで撮影した元の画像がこの形になります。

 

④ストレート

 

フラット同様、平面への投影ですが、中心から周囲に向かって放射線状に引き伸ばされるイメージです。

 

この4種類からお好きな形へ編集する事が可能です。

ぜひ試してみてください。

 

[SNSの共有]

 

 

360°画像は基本アプリと同じく、FacebookやTwitterなどに直接投稿して、360°ぐるぐる回せる画像を共有することができます!
Instagramなど、360°画像に対応していないSNSには編集したクロップ画像を投稿することができます。

 

新機能!!「アニメーション」の追加

 

THETA Vが発売されたタイミングでアプリもバージョンアップし、「アニメーション」という機能が追加されました。

 

これ、ほんとにおもしろいんです!!

 

 

9パターンの動きがあり、自由に選択できます。

速度調整、画面比率、最後の画角はご自身で決めることができるのも魅力です!
360°画像に対応していないInstagramにも動画として投稿できちゃいますよ。

 

③動画編集アプリ:THETA+ Video

 

RICOH THETAで撮影した360°動画の編集に特化したスマートフォン用編集アプリケーション。

 

動画を撮ると言いながら、写真に夢中になりすぎて動画を全く撮っておりませんでした。。

 

完全に撮る撮る詐欺です。

 

ほんとすみません。。。

 

これはどんなアプリかというと、

・4種類のビュー変更

・10種類のフィルタから1種類を選択して、画像の色調を変更できる

・動画の尺を好きな長さに切り取る

・BGM付き動画の作成、また撮影時に記録された周囲の音を消すことができる

 

詳しくはTHETA公式サイトのサンプルをご覧ください。

 

・ミラーボール動画はこちら

・リトルプラネット動画はこちら

・フラット動画はこちら

・ストレート動画はこちら

 

[SNSの共有]

 

360°動画は、YouTubeやFacebookにアップロードして共有して、実際に動かして楽しむことができます。
前述のとおり、Instagramなど360°画像に対応していないSNSにはクロップ動画を投稿して楽しんでみてください。

 

厳選!おススメの加工アプリ

 

ここからは実際に普段私たちが撮影した360°画像を編集している加工アプリを厳選してご紹介します。

 

すべて「無料」アプリです!

とりあえずここから始めてみて、もっともっと加工をしてみたくなったら、有料版も試してみてくださいね!!

 

①Polarr

 

「Polarr 」はケータが写真を加工する際に最も利用しているオススメアプリです。

 

初めて写真の加工に挑戦する人にも操作しやすく、プロ並みの仕上がりに完成できる便利なアプリです!

操作方法についてもアプリ内で実際に動かしながら説明してくれています。

 

本格的に写真の編集・加工をしたい人、自分らしい色を創りたい人には最高だと思います!!

 

そこまで編集にこだわらなくでもいいという人にも、フィルターが何種類も設定されているので、そちらからお好きな色を選択してみてください。

 

② VSCO

 

「VSCO」は何種類ものフィルタが存在します。

 

操作は簡単で、好きなフィルターを選ぶだけ。微調整も簡単です。

 

すぐに雰囲気のある写真ができあがりますので、インスタグラマーにオススメできる最強アプリの1つですね!!

 

③Color Pop

 

「Color Pop」は簡単操作でモノクロ画像を一部だけ色をいれることができるアプリです。

 

写真を選択すると自動的にモノクロへ変更されますので、色を付けたい部分を指でなぞるだけです。

塗りやすいように、写真をピンチインで拡大してやってみるといいですね。

 

ただ一点残念なのが、広告表示がものすごく多いこと。

 

そこは無料なので我慢して使ってみてくださいね笑

 

おまけ:勉強するならこの本がオススメですよ!

 

Amazon

 

世界一周前にカメラを購入したものの、操作方法もままならない状態で出発した私たちは、旅の先々でTHETAの使いかたを調べるネット環境があるかも定かではなかったため、本を購入していきました。

 

写真を撮ってみては、こちらの本を移動中やカフェでの休憩中に読んでみてという具合で少しずつ覚えていった感じです。

ご参考までに読んでみてください。

 

長文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

前編、後編へわたって360°画像の魅力をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

旅に限らず日常でも360°画像のおもしろさを発見することはいっぱいありますので、いろんな場所で撮影をしていきたいと思ってます。

 

これからも旅の応援よろしくお願いします。

 

 

前の記事”Instagramで賞を受賞した360°カメラTHETA撮影テクニック徹底解説!!前編”へ

次の記事”【ハネムーン世界一周×VR】フィリピン編3~首都マニラ~:31-32日目”へ

今までの旅の軌跡一覧

The following two tabs change content below.
ケータ&ナツ

ケータ&ナツ

太陽と海とビールが大好きな陽気な夫婦です。 世界中を旅しながらその土地の景色や生活の様子、定番の観光スポットなんかをリコーのThetaで撮影した360°VR映像とともに皆さんにご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*