Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/briddi/www/domains/blue-rainbow.jp/public/wp/wp-includes/post-template.php on line 284
世界一周×VR

ベトナム編4~ホイアン~:世界一周×VR【ハネムーン5日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベトナム中部のまちホイアン

 

こんにちは。世界一周ハネムーン中のケータ&ナツは今、ベトナム中部のホイアンにいます。

 

予想以上に快適な長距離バスの旅も終わり、お昼過ぎに世界遺産の町、古都ホイアンに到着しました。
今回の宿はゲストハウスです。

 

部屋の中はこんな感じです。

 

 

広くはないけど、綺麗です。

 

そして自転車を無料で貸し出ししてくれるのです。
早速、自転車をお借りして、お出かけに♪

 

ホイアンは比較的、海に近い町で海へと繋がる川が市内を通っています。

 

プロフィールの通りビーチと南国大好きなケータ&ナツはGoogleMapでビーチを調べて、まずそこに行ってみることにしました。
ハノイより気温も高く、日中は半そで、朝と夕方は薄い羽織があればいい気候です。

 

ビーチへ

 

オンボロ自転車を走らせること20分、“An Bang Beach”

 


全画面表示

 

ナツ「やたーーー海――――(^◇^)!!!」
ケータ「ついに来たーーーー!!!」
テンションが上がる2人。

 

ですが、強風と高波のため遊泳禁止の看板が出てましたΣ( ̄ロ ̄lll)
入ることは出来ませんでした、でも海を眺めながら缶ビールで乾杯できたので満足しました(笑)

 

ホイアン散策

 

再び自転車にまたがり、世界遺産の町ホイアンへ。

 

田園の中をひたすら走るケータ&ナツ。
YEAH—!!!

 

夜のホイアンはとても綺麗で幻想的です。

 

ランタンの飾りつけは、映画“千と千尋の神隠し”で有名な台湾の仇分に似た雰囲気がありました。
特に中国の旧正月の期間だったこともあり、中国らしいかざりもたくさんありました。

 


全画面表示

 

この一部の地区が“ホイアンの古い町並み”として世界遺産に登録されているんだそうです。

 

日本橋と呼ばれている橋も観光客に人気でした。
なんか照れます。

 

レストランやカフェ、お土産屋さんも木造でとても可愛らしいです。

 

 

ちなみに昼間の町並みはこんな感じです。
昔の日本の建物に似ている気がしました。

 


全画面表示

 

朝には町の一部でローカルな市場が開かれます。

今ではそれも観光名所のひとつになっているようで私たちも翌朝行ってきました。

 


全画面表示

 

肉、魚、野菜、果物、生活用品と様々なものが売られていました。
もちろん観光客が買うことも可能です。

 

食材エリアはいろんな臭いが混ざって結構きついです…
写真では臭いが伝えられないけど、行くときは覚悟していってください(笑)

 


 

ホイアンへ行ってみて

 

1泊2日の駆け足でホイアンを観光して回りましたが、かなり満足です。

ホイアンのグルメ、揚げワンタンやカオラウも紹介したかったんですが、
美味しいお店が見つけられませんでした。

 

もしホイアンへ行くときはグルメ情報もしっかりチェックしてから行くともっと楽しめると思います。
オシャレなカフェはたくさんありました!ハッピーアワーをやっているお店も多かったです♪

 

後で知ったのですが…
このホイアンの世界遺産の地区に入るのに観光チケットが必要なんだそうです。

 

私たちが訪れたのは夕方以降と早朝だったので、チケットチェックされずに入場できました。
今思えばチケットコントロールらしいところがあったような気がします…

 

その時のスタッフの仕事ぶりにもよると思います(笑)

 

次はベトナムのビーチリゾート“ニャチャン”を紹介します。
また、長距離バスで移動です~
応援よろしくお願いします。

 

 

前の記事”ベトナム編3~長距離夜行バス調査、日本と比較~:【ハネムーン4日目】

次の記事”ベトナム編5~ニャチャン~:世界一周×VR【ハネムーン6日目】”へ

 

The following two tabs change content below.
ケータ&ナツ

ケータ&ナツ

太陽と海とビールが大好きな陽気な夫婦です。 世界中を旅しながらその土地の景色や生活の様子、定番の観光スポットなんかをリコーのThetaで撮影した360°VR映像とともに皆さんにご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*