Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/briddi/www/domains/blue-rainbow.jp/public/wp/wp-includes/post-template.php on line 284
ヨコハマ×VR

【横浜×VR撮影】横浜の歴史を楽しめる無料観光スポット紹介①~中華街編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜といえば中華街!


全画面表示

 

こんにちは、せいこです。

 

横浜のおすすめスポットをTheta(←360度カメラ)で撮影し、360°VRブログとして発信していく「ヨコハマ×VR」。

 

今回は、ベタにいこうと思っています。

 

そう、横浜の観光地といえば皆様ご存知の中華街!

 

約500m四方の中にある総店舗数は約620店で、日本最大かつ東アジア最大の中華街だそうです。

前身の横浜新田慰留から数えると150年ほど前から存在し、日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに「三大中華街」とされるとのこと。(横浜中華街公式HPWikipedeiaより)

 

ということで中華街のおすすめスポットを360°ぐるっとご紹介いたします~。

 

もくじ

 

・まずは入り口!「善隣門」から入ってみよう!

・常に賑わう大通り

・中華街の人々を長きに渡り支えてきた横浜関帝廟

・通な小路で美味しいランチ

・公園でひとやすみ「山下町公園」と「會芳亭」

・今回のルートまとめ

 

・まずは入り口「善隣門」から入ってみよう!

中華街 善隣門

 

中華街には約10基もの門が存在します。

 

その中でも大通りに面するこの善隣門は中華街に来たことがある方なら「あ~これ見たことあるな」と思われるのではないでしょうか。

 

ではここからメイン通りに入ってみましょう!

 

常に賑わう大通り


全画面表示

 

いやー、平日でも常に人がいますね。

楽しそうに買い食いしている修学旅行生も毎日のように見ます。

 

今は上空に龍のランタンが飾ってありますね。

 

そんな熱気のある大通りを通りすぎ、一つ目の角で右へ曲がって中華街のパワースポット横浜関帝廟へGo!

 

中華街の人々を長きに渡り支えてきた横浜関帝廟


全画面表示

 

じゃん!関帝廟に着きました。

こじんまりしてますが、華やかで風格があります。

 

そもそも関帝廟とは、商売繁盛の神様として三国志でも有名な中国の将軍関羽を祀る廟で、横浜の関帝廟は日本が開国し、華僑の方々が移住した直後から長きにわたり故郷を離れて暮らす人々の心の支えとなってきました。

関帝廟公式HPより)

 

いまでは観光スポットとして多くの日本人も訪れていますね。

 

ありがたやありがたや。

 

境内に入るのは無料ですが、中で参拝するには、参拝証(お守り)の購入が必要となりますので、

参拝したい方は入り口で購入して入りましょう。

 

 

私は狛犬フェチなので、かわいい狛犬さんを見られただけで満足しました。

 

≪横浜関帝廟≫
住所:横浜市中区山下町140番地
HP:http://www.yokohama-kanteibyo.com

 

ツウな小路で美味しいランチ


全画面表示

 

さて、中華街に来たものの、「お店がありすぎてどこで食べたらいいのか分からない」という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

あまり声を大にしてはいえませんが、大通りの店はおすすめできません…。

 

団体さんや、バイキング形式などを求める方には良いと思いますが、

せっかくきたのであれば、ジモティ、いやネイティブ(中国の方)が普通に食べにくるツウなお店を探しましょう。

 

私のおススメは、中華街では知らない人のいない有名店「海員閣」の近くにある「福楼(ふくろう)」さんです!

 

大体なんでも美味しいですが、坦々麺、魯肉飯(ルーローハン)、福楼チャーハンなどが特に美味しいです。

 

日替わりランチが点心をつけて680円!福楼チャーハンに出会えて方は非常にラッキーです!

もちろん夜に行くのもおすすめ。

 

看板フクロウのフクちゃんがお出迎えしてくれます。

 

 

≪福楼≫
住所:神奈川県横浜市中区山下町137-26
電話:045-651-2962
営業:11:00~22:00(無休)

 

公園でひとやすみ「山下町公園」と「會芳亭」


全画面表示

 

食べ歩きに疲れた人におすすめなのが、中華街駅側にある天長門の近くにある山下町公園です。

入り口近くのベンチに座るもよし、奥の遊具で遊ぶもよし。

 

右手に佇む會芳亭(あずまや)に座って天井見上げつつ、パンダまんを頬張るのも良いのではないでしょうか。

 

今回のルートまとめ

今回のルートマップ

 

簡単にルートまとめてみました。

 

GoogleMapで先に「☆(ほし)」や「行きたい場所」として目印をつけておくのがおススメです!

 

 

中華街にはまだまだ美味しいお店がたくさんありますが、今回はこの辺で。

 

夜になるとまたランタンに照らされガラッと雰囲気が変わりますので、いつか夜の中華街もご紹介したいと思います!

ではでは!

 

☆インスタグラムもやってます☆


 

←前の記事”【横浜×VR撮影】横浜のイルミネーションスポット⑤~みなとみらい・クイーンズスクエア編~”へ

→次の記事”【横浜×VR撮影】横浜のおススメ観光スポット紹介②~キングの塔編~”へ

【横浜×VR】一覧ページ

 

The following two tabs change content below.
seiko.
ストリートビューのカメラマンをしています。趣味は食べ歩き。良い感じの喫茶店に出会うと胸がときめきます。目標はどんな場所でも一件は「この辺ならココが美味いんだよねー」ってなることです。人見知りするくせにひとり旅が好きで困ってます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*