Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/briddi/www/domains/blue-rainbow.jp/public/wp/wp-includes/post-template.php on line 284
ヨコハマ×VR

【横浜×VR撮影】桜だけが花見じゃない!~花見の名所掃部山公園に行ってみた~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花見の名所掃部山公園に行ってみました!


全画面表示

 

こんにちは、せいこです。

 

横浜ぶらりVRの旅。

今回は横浜にいくつかあるお花見スポットから「掃部山(かもんやま)公園」をご紹介します。

 

桜木町駅から徒歩10分ほどのところにあるこの公園。

桜木町といえば駅前のコレットマーレや赤レンガ方面へと続く汽車道、飲み屋街のある野毛が有名かと思いますが、そのどちらとも違う方面なので、あまり行ったことがない方も多いかもしれません。

 

地図で言うとこのあたりです。(※地図内真ん中にある公園)

 

それにしても難しい読み方ですよね…。

江戸時代に開国を推し進めたことで有名な大老井伊直弼井伊掃部頭直弼(いいかもんのかみなおすけ)が由来となっているとのこと。

 

公園の頂上には井伊直弼の銅像もありましたよ。

 

では、早速ぶらり旅スタートです。

 

もくじ

・掃部山公園について

・公園までのぶらり①

・公園までのぶらり②

・桜だけが花見じゃない!

・公園到着

・お気に入りポイント①飯岡幸吉の歌碑

・お気に入りポイント②日本庭園風ゾーン

・桜舞い散る中に…

・まとめ

 

掃部山公園について

横浜VR-10-花見-掃部山公園-01

≪掃部山公園≫

住所:神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘57

 

掃部山(かもんやま)公園は、もともと江戸時代までは「不動山」と呼ばれていましたが、1884(明治17)年に旧彦根藩士(滋賀県)が一帯を買い取り庭園化し、井伊家に寄贈したそうです。

 

それで井伊直弼の官位でもある「掃部」から「掃部山」になったわけですね。へぇ~。

 

では桜木町駅からぶらりと歩いていきましょう。

 

公園までのぶらり①

掃部山公園までのみちのり 1

 

まずは北改札を抜け、左の出口(西口)へ向かいます。

みなとみらいとは反対側ですね。

 

出口を抜けたら右のトンネルのようになっている道を進みます。

 

進んで行くと大きい信号がありますので、信号を渡り左へ進みます。

 

掃部山公園までのみちのり2

 

そのまま坂道をのぼり、紅葉橋を渡りましょう。

 

公園までのぶらり②

掃部山公園までのみちのり3

 

これが紅葉橋です。渋かわいいですね。

 

下の道路なんか眺めちゃったりしつつ、先へ進みましょう。

 

そうすると右手に公園ともなんとも言い難いスペースに桜が咲いていました。

あえて言うならば、小さめのマンションの裏手にある砂場と鉄棒しかないちっちゃい公園くらいの広さです。

 

葉っぱの多いこの桜は大島桜というようです。

せっかくなのでVRでパシャリ。

 


全画面表示

 

そしてまた先へ進みます。

 

右手に大きな茶色のマンションがあり、そこを抜けるとまた右手に公園が…。

通り抜けてみましょう。

 

桜だけが花見じゃない!

掃部山公園までのみちのり4

 

先ほどよりは少し広めの公園。ベンチとちょびっと遊具があります。

 

素敵な花壇があったので写真を撮っていると、通りがかったカップルがこんな会話をしていました。

 

女:桜もきれいだけど普通のお花もきれいだよね

男:うん、桜だけが花見じゃないよね

 

私は思いました。

名言が出たな…と。

 

なのでこのフレーズを今回のタイトルに採用してみたわけです。

 

結果やや矛盾したタイトルになりましたが笑、ありがとう、見ず知らずのカップルのお二人…。

 

あ、私はパンジー&ヴィオラ党なのでもう一枚拡大したものを載せちゃいますね。

 

掃部山公園までのみちのり5

 

うーむ、素敵な色。花って本当に美しい色ですよね。

 

さて、公園を通り抜ければいよいよ公園到着です。

 

公園到着

掃部山公園-入口

 

到着しました。ここが入り口です。

階段をのぼって、山頂へ向かいましょう。

 

山頂(といっても階段を少し昇っただけ)へ到着すると、目に飛び込んでくるのはたくさんのブルーシート達。

 

平日だというのに花見客で賑わっています。

 

そして広場の奥に井伊直弼の銅像が立っていました。

 

銅像の前で記念にパシャリ。

 


全画面表示

 

しだれ桜越しの銅像がいいアングルだったのでもう一枚。

 

掃部山公園-山頂1

 

横浜は風が強いせいか、もう既に少し散ってしまっていますが、のどかな公園の桜と、みなとみらいの先進的な雰囲気のギャップが横浜らしくて面白いです。

 

掃部山公園-山頂2

 

さて、もう少し散策してみましょう。

 

ウロウロしている内にいくつかお気に入りポイントを見つけました。

 

お気に入りポイント①飯岡幸吉の歌碑

掃部山公園 石碑

 

園内は道がグルグルと周回できる様になっており、山頂の広場意外にも桜を見ながら散歩を楽しむことが出来ます。

 

その中で気になったのがまずこの歌碑。

 

「まちなかに 緑をたもつ 掃部山 ましてや虫を 聴く夜たのしき」とあります。

 

これは横浜出身の歌人飯岡幸吉さんが詠んだもので、井伊直弼が夏に虫の音を聞く会を開いていたことを題材にしているらしいです。

 

この歌を詠んだ時とは風景もかなり変わっているでしょうが、たしかに今でも街なかに緑を保ってますね。

 

お気に入りポイント②日本庭園風ゾーン

掃部山公園 日本庭園1

 

あと、もう一つ気に入ったのが、日本庭園風になっているゾーン。

ここが何とも雰囲気があって良いんです。

 

掃部山公園 日本庭園2

 

ね?

 

あと頂上以外にも下にもう一つ広場があり、そこでもたくさんの桜が見られました。

ちびっこ達が遊んでいて、なんとも平和な光景。

 


全画面表示

 

さて、そろそろ入り口に戻りますか。

 

桜舞い散る中に…

掃部山公園 桜1

 

思わず「桜舞い散る中に~♪」と歌いたくなる並木道。

 

左手にある桜が立派でついつい写真を撮りたくなります。

 

掃部山公園 桜2

 

風格がありますね。

 

ここにもベンチがあり、舞い散る桜を眺めながらのんびりボーっと過ごすのもオツだなぁと思いました。

 

そしてこの並木道を抜ければまた入り口へ。

本日のぶらり旅は終了です。

 

まとめ

掃部山公園 桜3

 

今回は、少し足を伸ばして桜木町駅からあまり行ったことの無いエリアをお散歩してみました。

 

この公園、穴場なのかなと思って向かったのですが、結構人気でしたね。

 

でも頂上以外にも桜が各所にあるので、自分好みの場所を見つける楽しみがありそうです。

 

私も初めてこの辺を歩いたので新鮮で楽しかったです。

次はさらに足をのばして野毛山動物園に行きたいなぁ。

 

ではでは、また次回。

 

☆インスタグラムもやっています☆

 

←前の記事”【横浜×VR撮影】横浜の歴史を楽しめる無料観光スポット紹介④~横浜開港記念館編~”へ

→次の記事”【横浜×VR撮影】横浜の歴史を無料で楽しむ!横浜散歩~西洋館巡りpart1~”へ

【横浜×VR】一覧ページ

 

The following two tabs change content below.
seiko.
ストリートビューのカメラマンをしています。趣味は食べ歩き。良い感じの喫茶店に出会うと胸がときめきます。目標はどんな場所でも一件は「この辺ならココが美味いんだよねー」ってなることです。人見知りするくせにひとり旅が好きで困ってます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*