Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/briddi/www/domains/blue-rainbow.jp/public/wp/wp-includes/post-template.php on line 284
ヨコハマ×VR

【横浜×VR撮影】無料で楽しめる横浜観光案内~野毛山動物園②~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

爬虫類からキリンにライオンまで、野毛山動物園の素敵なアニマル達をご紹介!

全画面表示

 

こんにちは、せいこです。

横浜のおすすめスポットをTheta(360度カメラ)で撮影し、360°VRブログとして発信していく「ヨコハマ×VR」。

 

前編に続き、無料で入園できるという何とも太っ腹な動物園「野毛山動物園」をレポート!

後編では、前編で紹介しきれなかった動物さん達を種類ごとにご紹介していきたいと思います~。

 

それではまずは外がどんなに炎天下でも室内で快適に過ごしている、爬虫類さん達からいってみましょう。

 

もくじ

・動物紹介①かわいい爬虫類たち

・動物紹介②動物園て鳥類が妙に多いよね

・動物紹介③キリンに好かれる女

・動物紹介④ふれあいコーナー

・動物紹介⑤ライオンとトラ、2大アイドルはリピート

・感謝の気持ちを込めて

・まとめ

 

動物紹介①かわいい爬虫類たち

野毛山動物園 爬虫類館

 

はい、こちらが爬虫類館になります。

 

どんな子たちがいるのかといいますと、

 

野毛山動物園 グリーンイグアナ

 

かわいい寝顔のグリーンイグアナさんや、

 

野毛山動物園 アオホソトカゲ

 

きれいなブルーの体をしているアオホソオオトカゲさん、

 

野毛山動物園 インドホシガメ

 

最近めでたく生まれてきたインドホシガメの赤ちゃん達などがいます。

 

 

赤ちゃん達のゆっくりした動きに萌え。子供の頃からタートルズが大好きなので余計にかわいく見えてきます。

 

では次に動物園に行くと妙にたくさんいる鳥さん達をご紹介。

 

動物紹介②動物園て鳥類が妙に多いよね

野毛山動物園 鳥類 看板

 

このエリア一つとっても数種類いることが分かりますが、動物園て鳥類がやけに多くないですか?割合でいっても…。

 

育てやすいとか値段がお手頃(←言い方)とかあるのかなー。

 

ま、それは置いといて、こちらのエリアからはハクチョウさん。

 

野毛山動物園 白鳥

 

日に当たってきれいですね。優雅…。

 

次に定番のフラミンゴさん。

 

野毛山動物園 フラミンゴ

 

近年はお洒落キャラって感じですよね。ナイトプールのフロート(←みなさん、浮き輪のこと最近こう呼ぶらしいですよ)とか、テキスタイル、スマホケースとかでも良く見ますし。

 

キリンさんのお隣に池がありそこに居ます。

 

続いてダチョウさん。

 

野毛山動物園 ダチョウ

 

ダチョウって皆だいたいちょっと悪そうな顔してますよね。

 

小学生のころ、夏休みに家族でオーストラリアに行った際に「カランビン公園(正確には保護園)」という所に行ったんですが、動物が結構自由に歩き回っているので、エミューがしばらく私達家族のあとをついてきて怖かったという思い出があり、それ以来ダチョウ系の生き物には少し怯えています…。

 

エミュー、目赤くて怖いだもん…。

 

そして次にご紹介するのはこちらのちょっと珍しい鳥さん。

 

野毛山動物園 カグ―

 

カグ―といいます。あまり見たことある方いないんじゃないでしょうか?

ニューカレドニアに生息していて、国内ではここでしか見られないそうですよ!

 

正面は普通というかむしろ目が大きくてかわいらしいんですが、横を向くと後頭部の毛が長くなってトサカのようになっており、ちょっと面白いフォルムをしているんです。

 

動きもしばらくジーっとしたのち動く、ジーっとして動くという機械じかけみたいな動きで面白かったです。

 

 

動物紹介③キリンに好かれる女

野毛山動物園 キリン

 

続いて動物園の人気者、キリンさんです。

野毛山には2頭のキリンが居るのですが、大きい方が「そら」くん、小さい方が「モミジ」ちゃんとのこと。

 

そらくんは人懐っこく、好奇心旺盛なようで、私が近くまで寄るとすぐさまロックオン。

 

野毛山動物園 キリン2

 

こちらを凝視…笑

首を伸ばすと手が届きそうなほど近くまで来てくれました。

 

私が動くと一緒についてくるので、「キリン使い(←そんな職業があるのかは不明)」になった気分でした。

 

野毛山動物園 キリン3

 

上からもガン見。

 

暑くてお客さんもまばらだったので、暇だったのかもしれませんね。

なんだか離れがたくなってしまいましたが、そろそろお別れ。またね。

 

動物紹介④なかよし広場

野毛山動物園 ふれあいコーナー

 

さて、ペンギンがいるエリアの向かいに「なかよし広場」なるものがあります。

 

ここには、

 

なかよし広場 モルモット

 

仲良く身を寄せ合うモルモットや、

 

なかよし広場 ハツカネズミ

 

身を乗り出しすぎて危うくケースから落ちそうな好奇心旺盛なハツカネズミ、奥にニワトリ達などが居て、自由に触れ合えるようになっています。

 

モルモットは人気で、皆さん膝の上に載せて撫でていましたよ。

 

私はげっ歯類がそんなに得意じゃないので見るだけにしました。

 

そして最後は2大スターのトラとライオンさんをご紹介!

 

わっくわく。

 

動物紹介⑤ライオンとトラ、2大アイドルはリピート

野毛山動物園 ライオンの檻

 

【1週目 13時半頃】

外が暑すぎて、2匹とも外にはでてきてくれません。

誰もいない檻を眺めるシュールさ…

 

と思っていると、何やら檻の裏側への入り口がある…

 

野毛山動物園 ライオンのお部屋

 

なんと、寝室側も見せてくれる仕様になっていました!親切!

 

寝室から見られる様子がこちら。

 

野毛山動物園 トラ

 

スマトラトラのミンピちゃん。スヤスヤ寝ている前足を盗撮。たまらん…

 

野毛山動物園 ライオン

 

こちらはインドライオンのラージャー。こんなに近くで見たことなかったから今まで気づかなかったけど、ライオンてマツゲあるのね…。かわいい。

 

そしてあまりの暑さにストレスが溜まっていたのか、突然吠え出すラージャー。

 

!!

 

間近で聞く吠え声は大迫力でした。

 

【2週目 14時半頃】

しばらく時間を置いて、リピート訪問。外に出てくれてるかな~。

 

ミンピちゃん(スマトラトラ)はというと、

 

野毛山動物園 ライオン

 

はい、変わらずお休みモード。かわいい寝顔。

 

そして、ラージャーはというと…

 

き、キター!!外にいる―!!

 

野毛山動物園 ライオン2

 

よく見ると中へのドアが閉ざされているので、やや強引に出されたのかな…(察し)

 

でも嬉しい…。

 

檻の中の端から端まで行ったり来たり。

 

ウロウロウロウロ檻の中~♪

 

皆さまにもカッコいい「吠え」をおすそ分け。

ぜひ音量上げてみてください。

 

 

本物はもっとすごいです。

 

さて、いつまでも見ていたいですが、この辺で。

 

感謝の気持ちを込めて

野毛山動物園募金

 

これだけのものを見せてもらって、タダという訳には…ね。

 

感謝の気持ちとこれからも続いて欲しいという気持ちをこめて、500円募金して出口へ。

 

野毛山動物園 お土産ショップ

 

お土産ショップにはソフトクリームやジュース、ぬいぐるみなどが売っていましたよ。

 

では名残惜しいですが、そろそろ帰ります。

 

まとめ

野毛山動物園 入口看板

 

さてさて、いかがだったでしょうか、野毛山動物園。

こんなにたくさんの動物達を無料で見られるなんて本当に素晴らしいですよね!

 

まだまだ他にも紹介しきれなかった動物達がたくさんいます。

 

コンドルさんとか、ハゲタカさんとか、クジャクとか…

 

あれ、動物園て鳥類がやけに多…(割愛)

 

個人的には大変満足させてもらいましたが、敢えていうなら、レッサーパンダとミナミコアリクイが外で活動している姿を見たかったですかねぇ。

 

ま、また涼しくなった頃にいけばきっと元気な姿を見せてくれるでしょう!

 

ということで今回はここらで。

家に帰るまでが遠足ですので、気を付けて帰りましょう。

それでは!

 

←前の記事”【横浜×VR撮影】無料で楽しめる横浜観光案内~野毛山動物園①~”へ

The following two tabs change content below.
seiko.
ストリートビューのカメラマンをしています。趣味は食べ歩き。良い感じの喫茶店に出会うと胸がときめきます。目標はどんな場所でも一件は「この辺ならココが美味いんだよねー」ってなることです。人見知りするくせにひとり旅が好きで困ってます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*